HOME気象コラム > 道産ひつじ

 羊肉の(ジンギスカン)ほぼ100%が輸入?

 今回のコラムは、天気とあまり関係のない話です。暇な時間にでもお読みください。

 

 北海道の食文化のひとつにジンギスカンがあります。

 道内各地域に、地域特有のジンギスカンがあり、それぞれの味が地元で親しまれています。

 また、歴史のある名店や牧場で地域外への販売も行われており、特産品的な羊肉や料理が培われています。

 

 ところが!

 

    道内の羊肉の消費量の98.6%は輸入で賄われています。

 

 みなさん、この事実は知っていましたか?

 

 道内で飼われている羊が、ジンギスカンとしてみなさんの口に入る確率は余りにも小さく、ジンギスカンという北海道特有の食文化は輸入肉で成り立っています。

 

 この事実を知った一握りの変人が、羊で地域おこしができないものかと思案して、羊による北海道再生を目論んでいます。

 

 そして、あるプロジェクトを立ち上げました。

 

 「spro.hokkaido」:北海道再生プロジェクト

 

 北海道再生を悶々と考えている輩がボランティアで集まり、幅広く英知を結集して北海道再生の糸口を見つけようと企んでいます。まずは、とりあえずのターゲットとして、羊の六次産業化を考えようというものです。

 

 現在、spro.hokkaidoの会員を募っています。

 条件が少しばかしあります。

 

1.北海道再生を本気で考えている(または考えようとしている)

2.ジンギスカンが大好きである。そして道産の美味い「サフォーク種の肉」を絶対に食べたいと思っている。

3.道産肉のジンギスカン店の常連になる(または、なるかもしれない)

4.ボランティア活動に協力可能である。

5.金はないけど暇はある(または金はあるが暇がない)

6.多方面(異業種)に渡って知人・友人が多い。

7.道産子である(または北海道を永住の地と決めている)

 

 以上の条件のどれか一つに当てはまる方は会員資格を保有しています。

 

 入退会自由、会費無料で会員を希望をする方は、当社の問合フォームで、まず問い合わせてください。

 spro.hokkaidoのHPをご案内します(shin)

 

 

ページトップに  ▼HOMEに戻る

提携しています

    

日本気象協会

 

天気・防災情報はtenki.jp 

▼お問い合わせ


 問合せフォーム

        お使いください。

営業時間 9:00-17:00 (月-金)

休業日   土・日・祝祭日